« 陶芸 | トップページ | 皆さんのおかげで »

毎日一万歩

 年末の休みは何かと家にこもりがち。家の用事や考えたいこと、読みたい本などを振り払って、とにかく一日一万歩あるく。これが、今回のダイエット目玉。

 以前、ジムに通って(週一だったが、、、)筋肉増強して、代謝を上げてダイエットも実践したが、痩せなかった。一昨年は昼食を600Kcal以下に抑えて、トータル摂取カロリーを削減することに挑戦。これで2Kgは痩せたが、夏に左足を骨折して見事に運動不足と動けないことで体重増。86Kgまで増えた。

 今回は何は無くとも天気さえよければ、「一万歩」。それと食事。家ではお酒を飲まなくなって久しいが、出張だとか飲み会だとかには必ず飲酒していた。この年末年始休みは外に飲みに行く事は皆無。新年会で実家でビールぐらいは飲もうと考えてますが、あとは無しにしようと!さて、お酒を飲まないでどこまで過ごせるか?

 唯一週一のヨガがお休みなのはチョット厳しい。週一あればそれで一週間を心身共にリセットできるのだが。DVD持っているから、自分でやればいいのだが、そうはなかなか行かないのが難しいところである。

 伊藤忠会長の丹羽宇一郎さんが雑誌に、『今は、経営者が10人いると、9人は「09年は大変なことになる」という。僕1人だけが「そうはならないですよ」と言っています。なぜなら、90%が支持する意見が当たったためしがないから。』と書いている。なるほど、これは元気になる話。東京大空襲の時に、皆が逃げる方向に逃げた人間の大分部分は亡くなっており、逆に逃げた人間が生き残った、と言う話を思い出す。逆張りという表現もあるが、皆が皆同一方向に行くのはある種「考えて考えて、考え抜いた人の行動」ではないと言う事。

 

 まあ、実際には原爆被害にあった広島や長崎のような何処へも逃げようのない状況でないことを祈る。

 丹羽さんの本を数冊読んでいるが、その前に「伊藤忠社長やりながら自家用車はカローラで、電車で通勤している人がいる」と言う話を聞いていて、かなり興味を持っていた。今、JALの社長が年収980万円(JALパイロットよりもかなり少ない年収)で都バス通勤しているという事で、世界から注目されている。エルピーダ坂本社長も埼玉からの電車通勤。これが日本経済の強いところではないだろうか?

 経営状況が厳しい時は、リストラで解雇するのでなく、まずは管理職、次に従業員の給与カットで乗り切れるかを考えるべき。倒産して失業するのも悲しいが、従業員の首で乗り切るのも如何なものでしょうか?とは言っても、現実はそう甘くは無いが。

 しかし、丹羽さんの言う事が当たる事を願うし、最悪の事は予想し、それに対する準備はしようとは考えているが、環境が良くなる事も頭の隅には置いておきたい。厳しい、厳しいだけでは「精神=心」が持たない。

|

« 陶芸 | トップページ | 皆さんのおかげで »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/43577343

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日一万歩:

« 陶芸 | トップページ | 皆さんのおかげで »