« 帰国 | トップページ | 時代の移り変わり »

秋の

 

三連休を過ごした。久しぶりの三連休。

 土曜日、夜にパワーヨガ。今回は男性私独り。そんな事、気にしない気にしない。週に一回の体のリセット、ついでに精神もリセット。大変気持ちがいい。ヨガをやっている間は肉体との会話で一杯一杯で、他に何も考える余裕がない。美人のインストラクターであろうと、おばちゃんであろうと、果てはオッチャンであろうと、周りの人に気を使っている暇がない。まして、仕事の心配などもしている余裕が無い。まさにリセットの50分である。

 日曜日、歩いて30分余り、街まで。勝手気ままなお買い物。独りでブラリブラリと。買おうと思っていた、旅行グッズと日ごろの鞄持ち歩きグッズ。旅行グッズは飛行機機内用の袋。3時間以上乗る場合に、スリッパとか歯ブラシとかを入れておくメッシュの袋を100円ショップでGet。続いて、鞄を替えるたびに中身の小物移動が面倒。その為のインナーバッグ=A4サイズのポケット付きボードを無印良品でGet。後、4泊5日程度用の旅行バッグを見て歩く。日曜日は決断をせず。

 月曜日、朝から昨日のバッグを買うことを決意。Getしに、再挑戦。現品限りだったので、無ければ縁が無かったのだと諦めるところだが、昨日のまま残っていたのでGet。サイズ660×450×280mm、5.2Kg、56㍑、17,850円のところが11,550円(消費税込み)現品限り。安い!と思い込んで購入。本当は大して安くないのだろうが、それでも明るいメタリックシルバー、ポリカーボネイト製で軽量なので納得して購入。久しぶりにお買い物三昧の2日間でした。とは言え、小さな買い物であることよ。我ながら「チョット小市民過ぎるかな?」と思ってしまう。先日のヨーロッパ出張で不自由したので買ったのだが、次のベトナムと中国のお供にして、働いてもらう予定。

 近所の公民館文化祭で京極夏彦の絡新婦(ジョロウグモ)の理(ことわり)、魍魎(もうりょう)の匣(はこ)の2冊を各20円でGet。京極夏彦、宮部みゆき、夢枕獏、その他エンターテイメントの小説は購入しないと決めていた。理由は2つ、購入するよりは図書館で借りられる、買うと場所を取り始末に困る。ビジネス関連の書も図書館で借りられれば借りるが、最新の書は基本は購入。この本の始末に困り、「読んでね」と言って若手に配っているが、それでも本の始末に困る。子供は大きくなり、荷物が増え場所を取り、その分甲斐性の少ない父はその分自分の荷物を減らそうとするのだが、増えるスピードが勝っていて、常に本や趣味品が溢れている。何とも困ったもんである。昔から荷物が多い方だったが、ここに来て家でのクオリティーライフを害するまでになってきた。何か対策を講じないと。例えば大きな家に住むとか(これができれば問題は無いのだが)、別荘を持つとか。しかし、これから先どれだけ子供にお金が要るのか不明な状態で、無謀に使うわけにもいかない。まして、経済が不透明な先々、当然失業する可能性もある。そんな不安定な状況は困ったものである。

 荷物の最大は陶芸製品とその道具類。粘度を始めとして、完成品の始末に一番困る。人に贈呈できるできの良い物はいいのだが、チョット難物で人にあげることのできない物品が溜まって行く。陶芸を趣味にしている人はこの問題をどう解決しているのか?困った、困った。この三連休で荷物を減らす事を考えていたが、旅行鞄を買ってしまって、逆に増えているのが現状。メタボリックシンドロームの自信の体も問題だが、同様に脂肪と同じように溜まってしまった荷物も悩みの種である。

|

« 帰国 | トップページ | 時代の移り変わり »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/43000104

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の:

« 帰国 | トップページ | 時代の移り変わり »