« 骨折3´ | トップページ | 骨折5 »

骨折4

骨折4

2008830

 無事、九州出張(3泊4日)を行ってきた。それでも骨折してギブスで固めた左足と松葉杖での移動は大変だった。これが海外出張になると、コロ付の鞄を引っ張ってと言うわけにはいかない。両手が松葉杖で塞がっており、どうしても荷物はザックに収まる量でないと移動ができない。海外出張はやはり松葉杖から開放されてからかな?9月中旬にはベトナムに行く必要があるのだが。9月末から10月頭はUK&独に出張したいし、10月後半はUSAも考えているが、さて、どうしたものでしょう?

 今度の火曜日に医者に行って再度のレントゲン予定だったが、火曜日うかつにも「空いている」ということにしていて、終日アポが入ってしまった。急遽、月曜日に医者に行く段取りに変更。スケジュール管理が甘いな。と、言うわけで現在のギブスは1回取り外し、レントゲンの結果を受けて、再度ギブスなのか、固定具+包帯なのか。骨折は5から6週間は掛かるそうで、当然年齢による差もあり、46歳の私は「早くないだろうな」と思いつつ、不自由で思うに任せない状況を楽しむには程遠い状況で苦悶している。

 夏の高校野球もオリンピックも終わり、テレビでやっているのは「ギャハハのバカ騒ぎ」だけになってしまった。落語や漫才のようにそれなりに磨かれた芸を見るのは楽しいが、芸人というのは余りに悲しすぎる「タレント」が飲み食いしたり、バカ騒ぎしたりする様子を公共性の高い電波を使って配信する現在のテレビ業界はやっぱりおかしい。この国の政治家と同じで、それを許す「民度」が反映されるのであろう。若い人の選挙離れ、その結果が世代間の経済格差を生み、ゆとり教育だけが原因ではない「教育レベルの世界的低下」を生むのだろう。いろんな事がつながって、「民度」を形成している。

 

 人間的に好きになれない一時代の寵児「ホリエモン」こと堀江貴文(現在被告)がブログを開設したと言うことで、覗いてみた。やはり並みの神経ではないなと再認識。頭が極めて良く、他の人間の「どうしてこんな事が分からないのか?それが理解できない」といった知識人にありがちな高慢さが出ている文章である。(http://ameblo.jp/takapon-jp/

 音楽ができる人間が、「どうしてこの音階が分からないの?」と音痴に威張るのに似ている。実に惜しい。ホリエモン的な高慢さは誰もが持つものであるが、それをもう一歩進めれば、優秀なオピニオンリーダーになれたろうに。頭のいい人の陥りやすい罠とも言える。人はどうしてもエゴイスティックな野獣を内に持っている。その野獣をいかに飼い馴らし、文化的な昇華を行えるかが一つの岐路。私自身、自分のエゴイスティックさを飼い馴らしたとはとても言えない。欲もあり、楽もしたく、人に自慢したいなど煩悩の塊である。しかし、それでも歴史が語る誤りを、轍を踏むのでなく、一歩でも進歩したい。難しいけど。

|

« 骨折3´ | トップページ | 骨折5 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/42325223

この記事へのトラックバック一覧です: 骨折4:

« 骨折3´ | トップページ | 骨折5 »