« 骨折2 | トップページ | 骨折3´ »

骨折3

先週火曜日にガッチリしたギブスになった。まさに左足は脱げない硬い靴を履いた状態。足への負担は軽減され、足首が動かなくなった分楽は楽だが、やっぱり不便。昨夜、帰宅後晩御飯をいただいた後、左足ギブス内が少し痒くなった。そうしたら、私の精神状態がある種のパニックを起こした。「痒い⇒掻くことができない⇒もどかしい⇒自由にならない」といった図式だろうか?過呼吸的になって、どうにも辛くなった。ギブスを取ることができないという切迫感がそんな気にさせたのか、落ち着くのに少し時間が掛かった。初めての体験、自由にならないと言う事が、精神にこれほど影響するとは驚き。汗も噴出し、なんとも言えない不安感、焦燥感、脳内物質の何がこんな精神状態にさせるのか?アドレナリン過多なのかな?

 確かに疲れているのは確か。ギブスをはめてから、木曜、金曜と外勤三昧、営業で昨日は車で静岡市まで行った。満員電車通勤がしたくない、その一心で外勤予定を入れて車営業を実施。いつかはやろうと思っていた内容で、決していやいやでは無いが、何も松葉杖突きながら、積極果敢に営業しなくても?という気もしないではないが。成果はあったし、それほど疲れは感じないのだけれど、首の疲労が溜まった感じは強い。

 今週は福岡3泊出張。大丈夫かしら?と自ら不安には思うが、この際、この不自由さを体験するのも貴重である。オリンピックを見ていると、汗を流しながら走りたい衝動に駆られる。日ごろそんなスポーツしないのに、オリンピック競技を見ているとそう思うのは、脳内のミラー効果なのでしょうか?いい傾向ではあると思う。一生懸命努力した人が世界の檜舞台で輝くのは、すばらしい、感動を受ける。

 先週のの日本男子400mリレーの銅メダルはLiveで見ることができた。何ともすばらしい、36歳の朝原さんは中年男性に勇気と希望を与える存在。36歳でも世界トップアスリートしてやれるんだ。そして、その努力はすばらいい。銅メダル おめでとう!

|

« 骨折2 | トップページ | 骨折3´ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/42256867

この記事へのトラックバック一覧です: 骨折3:

« 骨折2 | トップページ | 骨折3´ »