« 経済 | トップページ | 読書 »

世界は狭い

sagittarius 「野茂英雄が引退を表明」と言う新聞記事が今日のTopでした。野茂さんは大リーガーへの道をつけた功績は偉大であると、私も同感です。39歳と言うことで、それで引退と言うのもやはりスポーツ選手、特に投手は過酷ですね。

 古くからの知り合いで、年齢がほぼ一緒(正確には相手が早生まれと言うこともあり、学年一緒、生まれた西暦は異なる)の方と来週ベトナムで会うこととなりました。たまたま、ベトナムに赴任されている事を昨日知り、電話した次第です。何ともいやはや、です。

 大学3年生(25年も前)の時だったか、インドのカルカッタという町の世界中のバックパッカーが集う安宿に宿泊していたときの話。午前中だったかと思いますが、髭面の日本人から声を掛けられました。その男は私の顔を見て、「どこ出身だ?」といきなり聞くではありませんか?初対面で、怪しい格好で、いきなり出身だとかを聞かれても、戸惑うのは当たり前。「○○県の○○中学校にいただろう?」と私の出身中学校を言うではありませんか?ますます怪しい。

 そう、彼とは中学1年の11月に転校生で入った中学の隣の席だった友人だったのです。私は昔とそれほど変わっていないことで、向こうはすぐに分かったようですが、私は分からなかったな。彼が東京に就職してからも、そのアパートに転がり込んだりして、付き合いは今でも続いていますが、海外で、しかも全く知らない安宿で再開するという、非常に奇遇な体験を持ている人は少ないのでしょうか?分かりませんが、あの時の驚き、感嘆はなかなかその後の人生でも味わっていません。

 彼は、カルカッタで再会したときは、スッテンテンでした。カルカッタの前に寄ったタイはバンコクでパスポートとエアーチケット以外全て取られて、トレベラーチェックの再発行をカルカッタで待っているといった状況でした。当然、困っている友人にお金を融通したのは言うまでもありません。お金を取られた経緯は詳しくは覚えてませんが、鼻の下を伸ばしていたら、そうなったそうです。

 いずれにしても、世界は狭くなりつつあるのは事実。面白い出会いがあれば、人生は楽しくなる。出会いは面白い。sagittarius

|

« 経済 | トップページ | 読書 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/41894296

この記事へのトラックバック一覧です: 世界は狭い:

« 経済 | トップページ | 読書 »